お名前 M・M 57歳 女性 / お仕事:ケアマネージャー

長年、趣味で卓球をやっていて膝や腰に痛みがあり、正座はとても無理という状態だったのですが、職場での冷房の加減か首が回らなくなり左肩から指先に痺れまで出てきて、夜中に痛みで目が覚めてしまうような最悪の状態でした。接骨院・整形外科、他人から良いと聞けばどこでも行きました。それぞれ3か月ぐらいは通ってみましたが、悪くもならないが良くもならないという状態が1年近く続きました。ケアマネジャーの資格取得のための試験を控え仕事のストレスも重なっていたのかもしれません。
そんな時、職場の仲間から「松永先生の整体がとても気持ち良いよ」と聞き、正直あまり期待せずに受診しました。初回はていねいに状態を聞いてくださり、とても体がホカホカして軽くなったような感じでした。何よりも気持ち良かったのでしばらく通ってみることにしました。3,4回通ううちに、まず膝の痛みが軽くなり短時間なら正座もできるようになりビックリしました。しかし左の首から指先にかけての痛み・痺れはなかなか良くなりませんでした。3カ月ぐらい経った頃からイヤーな痺れが薄らいできました。
それが今から6年前のことです。それ以後1か月に2回ぐらい体調維持のため整体に通っています。もちろん自宅でも腰を回したり、ストレッチを続けています。何も言わず腹ばいになると、的確に気になる所を押したり、引っ張ったり、蹴飛ばしたり?してくれます。先生の足には目が付いているのかと思うくらいです。特に気持ち良いのが足の裏です。ズーっとやっててくれないかなと思うぐらいです。これからも今のペースで健康維持のため続けたいと思っていますので、よろしくお願いします。


膝の痛みと腕のしびれで平成16年10月に初診、来院されました。腰、背中、足、肩、首の筋肉がガチガチで、大変お疲れの様子でしたので、よく緩ませることに重点をおいて治療しました。

私の所に来られる前は、随分あちこちの治療を受けられたようですが、よくなられて本当によかったです。現在も、健康管理のために定期的に通っていただいています。