お名前 H・T 59歳 男性 / お仕事:会社員

若い頃から腰痛に悩まされ5年に一度位一週間ほど起きられない日々を経験、ついに10年程前に娘のアパートへ向かう途中で腰が痛くなり到着した時には足が痺れまともに歩けないくらいになっていました。

前兆として、長い間立っているとふくらはぎが痺れてきたり痛くなったりしていましたが、そのままにしていたのが悪かったのかも知れません。

早速、地元の市民病院で受診、レントゲンでは異状なしでしたがMRI検査の結果「椎間板ヘルニア」と診断され、即手術が必要と担当医師の判断がでました。

色々悩みましたが手術は断念(100%成功の保証なし)対応を模索している中、ゴムバンドによる治療が有効との情報を入手。たまたま女房の友人より松永先生を紹介され今日に至っています。

先生の治療と指導、朝・夕、腰回体操を実施、10年続けています。今では以前のように寝込む事も無くなり、体重・体脂肪率、ウェストも大幅に減りました。

急激な変化は期待できませんが、誤差の範囲で確実に右下がりになっています。
腰痛は完治していませんが、上手く長く付き合っていきたいと思っています。


H・Tさんの趣味は気の合う仲間とヨットに乗ることです。
以前は腰が痛くて乗れないことがあったそうですが、私の所に治療に来られてからは、そのようなこともなく、ヨットを楽しめているようです。体重は6キロ減り、体脂肪も6%減少、ウエストも5センチ縮んだといって喜んでおられます。もちろん、痛みがなくなった今でも、ゴムバンドを使った腰回し体操を毎日欠かさず、予防のために2~3週間に一度通われています。