お名前 M・S 38歳 女性

5・6年程前のことです。「あなたも一度行ってみない?」膝の痛みで松永先生にお世話になっていた母親から誘われました。当時、私は不妊に悩んでおり、母 親が治療中に先生との会話で話したのがきっかけでした。不妊には身体のゆがみや冷えが原因になっていることがあるので、先生が、一度連れておいでと言って たよとのこと。気になったため、一緒に治療院へ行ってみることにしました。

みていただくと、体がかなり固く右側が特に悪いと言われました。確かに股関節の開きが悪いです。腰の状態が良くないと言われた時は痛みもなかったので意外 でした。その時は不妊で病院に通っていたものの、長い期間薬を飲むのに疑問を感じはじめていて、先生から骨盤の位置を正し、ゆがみを治せば克服できると聞 き、まずは自分の体と向き合ってみようと治療院に通う事にしました。

ゴムバンドでの腰まわしや食事指導を受け、治療と平行して家で実践すると、まず最初に長年苦しんでいた便秘が改善されてびっくりです。そして、毎年冬にな ると手荒れがひどく、切れて血がにじみ、乾燥して指が曲がったままで痛くて辛かったのが、その冬は全く平気なのです。その後も骨盤矯正や冷え切った体を温 める治療を受け数か月が経ち、あんなに辛かった便秘や手荒れが改善されただけでも充分かもと思っていた矢先、思いがけず妊娠が判明しました。

そして続けて二人目もできて今では二人の子育てにバタバタの毎日です。子供ができないと何年も悩んでいたのに…。励ましながら治療して下さった先生に感謝です。

今では私の様子をみていた主人もお世話になり、疲れ切った体をみていただいてます。治療後は体も軽く腕の痛みもやわらぐようですが、忙しくて体調は一進一退…。彼の通院はこれからも続きそうです。


平成16年10月、初めて来院されました。主訴は不妊、冷え、肩こり、慢性疲労、便秘で、体を診ると、骨盤が大きく歪み、両足の筋肉が硬直し、肩、背中、下腹部もかなり緊張していました。

週1回位のペースで骨盤調整、遠赤温浴及び栄養指導をさせていただき、平成18年3月、元気な女の子を出産されました。体の治り方には順番があり、治りやすいところから治っていきます。ご自身の体にまかせるしかないです。

M・Sさんの場合もまず、便秘、手荒れがよくなり、そして妊娠されました。体を治すには焦りは禁物です。不妊の方は全員と言ってもいいくらい骨盤の歪みと体の冷えがあります。これらを改善すると妊娠する可能性が高くなります。お試しください。