お名前 Y・M 36歳 女性 / お仕事:主婦

私が治療を始めたきっかけは生理不順と不妊でした。生理不順はそれはそれはひどいもので自力で生理が来る事はなく、病院で注射を打って生理を来させていました。

25歳で結婚。早く赤ちゃんが欲しかったので、別の病院で本格的に通い出したものの生理をおこす薬と排卵をおこす薬を飲むようになって、二年が過ぎた頃か ら感情の浮き沈みが激しく突然悲しみが沸き起こり涙がボロボロ出るなど、精神的に変調を来たすようになってしまいました。

その後、主人の転勤で大府市に転居。仕事を辞め専業主婦になったのをきっかけに、自分の体を見つめ直す時間が持てるようになりました。インターネットや本 で調べると身体の歪みが不妊を引き起こすとありました。もしかしたら、自分も体が歪んでいるのではないか?と思い電話帳で探し、自分のような症状を治療し てくださる松永ホリスティック研究所に通うことにしました。

診断はやはりだいぶ歪んでいるとのこと。先生の指導を受け週に3回の治療と家では毎日ゴムバンド運動を朝・晩15分程行ないました。通い始めて2週間後に突然発熱!2日で体調は戻り、その後10日程経ってからなんと生理が来たのです!!

薬を飲まず自力で来た事にかなりの驚きと喜びですぐに先生に報告しました。すると先生は「今回は自力で来たのだから、来月もこの調子でいけば生理は来るで しょう。生理周期が安定してから赤ちゃんを作ればいいよ!」とおっしゃったので、それまで張りつめていた気持ちが一気に楽になり、肩の力が抜けたのを感じ ました。生理が来てから4週間、基礎体温表は2層になり、今月も自力で生理がくるだろうと思っていたのですが、来るどころかなかなか体温が下がらず高温の まま…。

もしやと思い、妊娠検査薬で確かめると、なんと陽性反応が!!驚くことに治療から2カ月目で妊娠したのです。治療は里帰りする34週目まで受け、3438gの元気な女の子を出産する事が出来ました。

今思い返しても薬をやめて受けた松永先生の治療や指導のどれもが、その時の私には合っていたのだと思います。本当にありがとうございました。

Y.M.さんの生理不順は、初潮の後は自力で一回も来ることがなく、高校生になってさすがに心配になり、婦人科へ行きました。そしてホルモン治療をすると生理になったけれど治療をやめるとまた生理も来なくなったそうです。

初診で体を診ると、骨盤の変位が大変ひどく、体の冷えもあったので、食事指導を行って、必要な栄養を十分とってもらいながら骨盤調整、遠赤温浴を行い、ゴムバンド体操も熱心に取り組んでもらいました。

そして2ヶ月後には妊娠、元気な女の子を出産されました。骨盤の変位は骨盤内臓の不調に直結します。不妊治療がうまくいかない方、しようかどうか悩んでいる方は、ご相談ください。