お名前 K.F 30後半年 女性 / お仕事:介護職

年明けぐらいから、耳の後ろのあたりから首筋に痛みがあり、風邪か疲れだろうと近所の耳鼻咽喉科に通い、薬を出してもらいました。
薬を飲んでいる間は、なんとなく痛みがおさまりましたが、薬がきれるとまた痛くなるの繰り返しでした。以前から肩が凝りやすく、ひどい時は頭が重くて上がらないこともありました。

二ヶ月程前に左側肩甲骨の下あたりを棒でグイッとつつかれたような、痛みや首がねちがえた時のように右も左も痛くて向けなくなり、手や足の先が時々しびれるようになってきたため、職場の先輩に相談したところ、こちらを紹介されました。
先生にみていただくと、骨盤のゆがみが原因で腰痛や首のつけ根まで痛みを引き起こしていたそうです。

通い始めた頃は、体中が痛く動くのがやっとでしたが、何度か通ううちに痛みもなくなりました。
施術をうける中思った事は、あらかじめどの辺りが痛いと伝えていないのに、体の状態をみながら的確に痛いところに先生の手が行くので、いつもドキッとさせられる事です。

私自身もこちらに通うようになって、二度とこのような痛みをくりかえさないよう腰まわしや柔軟体操を心がけて行うようになりました。
以前と比べて肩が凝らなくなったように感じます。ありがとうございました。


10年来の腰痛と、肩から首にかけての痛みがひどいということで、来院されました。
体を診ると、骨盤が左前に大きくねじれ、右足が左足に比べて1.5cm短く、さらに、骨盤と足の筋肉が強く萎縮していて血液循環障害を起こし、下半身に疲れが蓄積していました。5回程集中治療したところ、骨盤のねじれがよくなり、その結果、肩、首の痛みがなくなりました。肩こりや頭痛など、上半身がつらい方は、下半身に問題があることが多いので、上半身と下半身をつないでいる骨盤を正常にすることをお勧めします。